りうろぐ
何気ない毎日をハッピーに♪
ライフスタイル

【オキシクリーンでシンク掃除】想像以上の結果にズボラ主婦も大満足

オキシクリーンでシンク掃除

こんばんは~。理卯(@riulog)です。

今では誰もが知っている有名な洗剤と言えばオキシクリーン。

オキシ漬けという言葉があるくらいオキシクリーンの漬け置き洗いはキレイになります。

私も随分前にネットで知って、コストコに行った妹に買ってきてもらいました。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,400
(2018/12/16 15:01:01時点 Amazon調べ-詳細)

どんなにキレイになるんだろう?ってワクワクして使ってみたオキシクリーン。

でも実際に使ってみると思っていたよりは白くキレイになっていない。うまく使いこなせていない。ということはありませんか?

私も子ども達の上靴洗いのためにオキシ漬けをしてみましたが、思ったより白くなりませんでした。

そんな感じで使わなくなったオキシクリーンが洗面台の下で眠っていました。

オキシクリーンの使い方は漬け置きだけと簡単ですが、その効果をきちんと発揮するにはいくつかポイントがありました。

そのポイントをチェックして試しにキッチンのシンクの掃除をやってみたらピッカピカの大満足な仕上がり。

この記事ではオキシクリーンを効果的に使うポイントとシンク掃除の方法を紹介します。

ズボラな私でも簡単にシンクをピカピカにできたのでおすすめです。

オキシクリーンを使う時のポイント

オキシクリーンを使うときのポイント
  1. オキシクリーンは40℃~60℃のお湯を使用する。
  2. オキシクリーンがダマにならにようにお湯の中できちんと溶かす。
  3. オキシクリーンの効果は6時間ほど持続する。できれば6時間、最低でも1時間は漬け置きする。
  4. ラックなどの金属類はステンレス以外は避ける

テフロン加工のフライパンなどはオキシクリーンに漬けるとテフロンが剥がれるので要注意です。

オキシクリーンでシンク掃除をやってみた

上記のポイントを守り、オキシクリーンでシンクの掃除をやってみました。

①150g程度のオキシクリーンを準備します。
オキシクリーンでシンクの掃除

②シンクを軽く洗い、40℃~60℃のお湯をはってオキシクリーンを入れてよく溶かします。
オキシクリーンでシンク掃除

③シンク掃除のついでに食器ラックやスポンジ、ふきん等も入れました。そのまま2時間ほど放置。
オキシクリーンでシンク掃除

さぁ、いよいよキレイになったシンク達とのご対面です。

オキシ漬けでシンクはどうなった?

今回は約2時間ほどオキシ漬けをやりました。

我が家のシンクはどうなったでしょうか?

こちらがビフォーアフターの写真です!
オキシクリーンでシンク掃除シンクの下あたりが少し茶色く汚れていたのですが、きれいになりました。

スポンジラックや食器のラックも水垢も取れ、ピッカピカです。
オキシクリーンでシンク掃除

お湯の温度や漬け置きの時間を守るだけでこんなにキレイになるなんて!!

一緒にオキシ漬けしていたふきんも嫌なニオイがなくなりました。

簡単すぎてオキシクリーンでのシンク掃除のやみつきになりそうです。

オキシクリーンでシンク掃除のまとめ

  1. オキシクリーンを溶かすお湯の温度は40℃~60℃。
  2. きちんと溶かしてから漬け置きしたいものをオキシ漬けする。
  3. 効果は6時間持続する。最低でも1時間は漬けておく。
  4. 汚れが浮いてくるので液を流す前にスポンジなどで汚れを落とす。

「え?たったこれだけ?」と拍子抜けするくらい簡単なオキシクリーンを使ったシンク掃除。

ポイントをきちんと守れば大満足な仕上がりとなりました。

オキシクリーンといえばコストコでしたが、今ではドラッグストアなどでも販売しています。

探すのが面倒ならネットで購入がおすすめです。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,400
(2018/12/16 15:01:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です