りうろぐ
何気ない毎日をハッピーに♪
お金のこと

【子どもの歯の矯正費用】実際にかかった費用や期間はどれくらい?

こんばんは~。理卯(@riulog)です。

最近の小学生って歯の矯正をしている子が多いと思いませんか?

私たちが子どもの頃と違って、歯並びに対する意識も変わってきたのでしょうか。

理卯
理卯
欧米などでは「歯並びが悪ければ矯正するのがあたり前」という感覚のようですね。

実際、我が家の長女も歯の矯正をしていました。

今は矯正した歯並びが元に戻らないように歯の裏側に保定装置(ワイヤー)をつけています。

今回は子どもの歯の矯正にかかった費用や期間などを紹介します。

お子さんの歯の矯正を考えている方の参考になれば幸いです。(私がやってしまった失敗談もお話しします)

子どもの歯の矯正を始めたきっかけ

我が家の長女は同学年の友達と比べても乳歯が抜けるのが遅かったです。

やっと抜けたと思っても、大人の歯が生えてくるまでけっこう時間がかかったり...

そして生えてきた大人の歯は2本の前歯が大きくて歯の間に隙間があり、前に出ていました(出っ歯)。

長女は副鼻腔炎によくかかり、その影響なのかいつもポッカリと口が開いたまま。

歯医者さんの話では「きちんと口を閉じることができるなら、唇が壁となって前に出ろうとする歯のストッパーになる」とのことでした。

長女にも口を閉じることを意識させたり、寝ているときも口が開かないように専用のテープをはったりしましたがあまり効果はなし。

そしてついに長女は写真を撮るときに笑わなくなりました。

私が理由を聞くと「出っ歯が気になるから」という答え。

歯の矯正を始めるきっかけとなりました。

子どもの歯の矯正費用は健康保険適用外

歯科矯正を始める前から何となくは分かっていましたが、歯の矯正費用は健康保険の適用外です。

通常、風邪などの病気になったときに病院にかかれば3割負担(人によっては2割負担)で済みますよね?

子どもの場合なら自治体によっては中学生まで医療費無料なところもあるほど。

しかし、歯の矯正費用はよほどの理由がない限り、実費(10割)負担がほとんどです。

子どもの歯の矯正・実際にかかった費用はいくら?(我が家の場合)

矯正を始める際に歯医者さんに見積もってもらった費用はこんな感じでした。

  • 矯正器具代   194,400円
  • 保定装置代     32,400円
  • メンテナンス代 97,200円(@5,400円×18ヶ月)

合計  324,000円

実際にかかった費用はこちらです。

  • 矯正器具代   194,400円
  • 保定装置代     32,400円
  • メンテナンス代 64,800円(@5,400円×12ヶ月)

合計  291,600円

矯正器具代とは矯正治療中につけているワイヤー等のこと。

保定装置代とは矯正で歯をきれいにした後に歯の裏につける装置(ワイヤー)のこと。

矯正治療後であっても歯は元の位置に戻そうとするので、それを防ぐための装置です。

現在の長女はこの保定装置をつけています。

メンテナンス代とは毎月1回通院してワイヤーを交換したり、途中で不具合があった場合に診察してもらうための費用です。

長女の場合は次の診察までにワイヤーが外れたり、ゴムが外れたりしたので何回かメンテナンスしてもらいました。

矯正治療期間の予定は18ヶ月でしたが予定よりも早く12ヶ月で矯正の治療が終了しました。

結果、見積もり費用よりも安くすみました。

理卯
理卯
現在は3ヶ月~6ヶ月に一度、歯科検診がてらに診てもらっています。診療代は保険適用なので助かるー。

子どもの歯の矯正費用の支払い方法は?ローンも使える?

約30万円もかかった長女の歯の矯正費用。

「一括で支払うのは厳しいなー」と思っていた時に歯医者さんがこんなことを言ってくれました。

分割で支払ってもらっても大丈夫ですよ

「え!?いいの?」私の心は軽くなりました。

しかも「ローン会社を通して分割」というのではなく、単純に毎月決めた金額(私は2万円)を歯医者さんに支払うという形でした。

何だか信用してもらった感じがして嬉しかったです。

理卯
理卯
もちろん、毎月遅れることなく支払いました!

調べてみると他にも歯科ローンというのもあるようです。

この辺りは歯医者さんによって対応が違ってくるので、かかりつけの歯医者さんに相談してみてくださいね。

子どもの歯の矯正費用は医療費控除対象になる

コレが私がやってしまった失敗です。

美容や見た目をキレイにするための歯の矯正費用は医療費控除の対象になりませんが、子どもの歯の矯正費用は基本的に無条件で医療費控除の対象になります。

発達段階にある子どもの歯を矯正することは、その後の歯やあごの正しい成長を促す治療行為と考えられているからです。

私は勝手な思い込みで健康保険対象外の歯の矯正費用は医療費控除の対象じゃないと思っていました。

そして歯医者さんからもらった領収証を捨ててしまったのです。

医療費控除の対象になると知った時はショックでした。

理卯
理卯
無知は損をするとはこのことですね。

子どもの歯の矯正費用のまとめ

  • 子どもの歯の矯正費用は健康保険適用外なので治療費は全額負担。
  • 矯正にかかった費用は約30万円、矯正にかかった期間は12ヶ月(我が家の長女の場合)
  • 矯正費用の支払方法は歯医者さんによって様々。歯科ローンを組めるところもある。
  • 子どもの歯の矯正費用は医療費控除の対象になる。確定申告時に必要なので領収証は必ず保管しておくこと。

4番目は特に重要です。私は知らなかったことにより、もったいないことをしてしまいました。

理卯
理卯
あなたには私のような思いをさせてくなかったので強調しました!

矯正終了後の長女は歯並びもキレイになり、口元を気にすることがなくなりました。

写真でもいつもニッコリ笑顔で写っています。

矯正費用の30万円は我が家にとって安い費用ではありませんでしたが、娘の笑顔は何ものにも代えがたいものです。

あと数年経ち、お年頃になった長女が「あの時、歯の矯正をしていて良かった」と思ってくれたら嬉しいです♬

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

POSTED COMMENT

  1. ちょこチェ より:

    はじめまして。
    30万ですか!?うちはかかりつけの歯科に80万と言われ、小6から今も中2ですが、まだ通い中です。。この差はなんでしょう??ショックです( ´Д`)y━・~~
    でもまだ下の子も控えているので、参考になりました!

    • riu より:

      ちょこチェさん

      コメントありがとうございます♪
      子どもの歯の状態で金額が変わってくるんでしょうか?
      80万は高額ですね( ゚Д゚)
      うちの子は新学期の学校の歯科検診で出っ歯を指摘されました。
      矯正してるのに~
      また、矯正のやり直し!?とビクビクしながら、今度かかりつけの歯医者さんに診てもらう予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です